スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)

 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」(産経新聞)
<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
将棋 3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
前橋会社経営者殺害、新たに暴力団組長を逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

<訃報>梶木剛さん73歳=文芸評論家(毎日新聞)

 梶木剛さん73歳(かじき・ごう<本名・佐藤春夫=さとう・はるお>文芸評論家)19日、食道がんのため死去。葬儀は23日午後1時、千葉市美浜区高洲4の7の7の博全社美浜儀式殿。喪主は妻満洲子(ますこ)さん。

 著作に「斎藤茂吉」「柳田国男の思想」など。

<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
広島少年院暴行、元法務教官に2審で猶予判決(読売新聞)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
<住居侵入>疑いで男逮捕 パチンコ玉でガラス割り 福岡(毎日新聞)
中村航さん「あのとき始まったことのすべて」刊行 異色の理系小説家、長編に自信(産経新聞)

14歳少女の心移植成功=渡米の寺町沙也さん(時事通信)

 重い心臓病の治療のため渡米した仙台市の寺町沙也さん(15)の支援団体「さやちゃんを救う会」は8日、札幌市で記者会見し、寺町さんの心臓移植手術が7日(日本時間8日)終了し、無事成功したと発表した。手術は9時間近くかかり、主治医は両親に「すべてうまくいった」と伝えたという。
 寺町さんは中学生だった2007年11月に発症。東北大病院で治療を続けたが、昨年末、拡張型心筋症で余命半年と宣告された。渡航費用などを募金で集め、米コロンビア大病院に4日(同5日)入院、6日(同7日)に提供者が見つかった。 

【関連ニュース】
「再び教壇へ」男性教諭に肝移植を=支援者らが募金呼び掛け
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
<富士山>青木ケ原樹海で清掃ツアー ごみトラック2台分(毎日新聞)
失敗から何を学ぶか…新しい「鳩山論」の時期が来た(産経新聞)
<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め~コンビ(毎日新聞)
<郵便不正>「凜の会」発起人に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

うえまつけいじさん

Author:うえまつけいじさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。